ここから本文です

ランボルギーニ・ウラカン最上位モデルのペルフォルマンテが日本上陸!

6/8(木) 21:45配信

アスキー

先日、筆者とつばさはランボルギーニのウラカン RWD スパイダーに乗ったばかりだが、なんとウラカンの最上位モデルが日本でリリースされるという。さっそく発表会に参加してきたので紹介しよう。
速すぎるにもほどがある! ニュル最速の称号!
「ウラカン ペルフォルマンテ」
 先日、筆者のスピーディー末岡とつばさの2名は憧れのランボルギーニ、ウラカン RWD スパイダーに乗った(関連記事)。オープンエアの気持ちよさを、ウラカンのパフォーマンスが引き立てており、最高な乗り心地、ドライビングプレジャーだった。
 

 あれから1ヵ月、編集部にランボルギーニの新型車発表会のお知らせが届いた。先日乗ったウラカンの最上級モデル「ペルフォルマンテ」が日本に導入されるというのだ。さっそく発表会に参加してきたのでクルマを中心にレポートしよう。
 
 このペルフォルマンテ、今年3月のジュネーブモーターショーで発表されたばかり。ベースモデルのウラカンと比べて、30馬力引き上げられて640馬力に、車重も約40kgもの軽量化に成功したことで1382kgを実現した。0-100km/hの加速は3秒切りの2.9秒、ドイツのサーキット・ニュルブルクリンク北コースにて6分52秒01を叩き出し、それまでの王者だったポルシェ・918スパイダーの記録を5秒も上回った。
 
 ランボルギーニが独自に生み出した、レジンの母材に炭素を埋め込んだ「フォージドコンポジット」をウィングやスポイラーなどにふんだんに使用し、高級感だけでなくエアロダイナミクスの向上や軽量化にもおおいに役立っているという。
 
 ウラカン ペルフォルマンテの発売日は2017年夏以降で、価格は3163万8800円(税別)とお買い得! 台数限定ではないようなので、買えなくて悔しい思いをせずに済む!
 
ランボルギーニ「ウラカンペルフォルマンテ」の主なスペック
エンジン
V型10気筒
排気量
5200cc
最大出力
640HP/8000rpm
最大トルク
600Nm/6500rpm
トランスミッション
7速LDF
最高速度
325km/h
0-100km/h
2.9秒
サイズ
全長4506×全幅1924×全高1165mm
車両重量
1382kg
タイヤ(フロント/リア)
245/30 R20/305/30 R20
価格
3163万8800円(税別)
 
文● スピーディー末岡/ASCII

最終更新:6/8(木) 21:45
アスキー