ここから本文です

ひらかたパークでホラーイベント お化け屋敷プロデューサー五味弘文さん企画 /大阪

6/8(木) 12:38配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ひらかたパーク(枚方市枚方公園町)で7月14日から、お化け屋敷プロデューサー五味弘文さんが企画演出するホラーナイトイベント「ひらパー恐怖体験『呪われた夜の遊園地』」が開催される。(枚方経済新聞)

 同じく7月14日から同園のイベントホールで開かれる「ひらパーお化け屋敷『呪い着ぐるみギギ』」との連動企画。「いつの頃からか『誰もいなくなった夜の遊園地で歩き回る着ぐるみの姿を目撃した』といううわさがささやかれるようになり、その姿を見つけるために探し回った職員のうち、帰ってきた者はいない。しかもそこには着ぐるみだけでなく、さまざまな霊も徘徊(はいかい)するといわれている」という設定。昼間の楽しい雰囲気とは異なり、どこか不気味な雰囲気が漂う閉園後の遊園地で、普段は体験できないシチュエーションを生かしたホラーナイトツアーを展開する。

 開催日は7月14日~17日・22日・23日・28日~30日、8月4日~6日・18日~20日・25日~27日、9月1日~3日。スタート時間は20時、20時20分、20時40分、21時。集合時間は各スタート時間の10分前。入場料は4人1組=1万円、5人1組=1万2,500円(遊園地入園特典付き)。チケットはローソンチケット、チケットぴあ、イープラスで6月10日、10時から発売。15歳以下の参加には20歳以上の同伴が必要。未就学児は参加不可。

みんなの経済新聞ネットワーク