ここから本文です

代々木公園で今年も「ベトナムフェス」 ブース120、アオザイショーなども /東京

6/8(木) 12:44配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 代々木公園・イベント広場で6月10日・11日、「ベトナムフェスティバル2017」が開催される。主催は実行委員会と駐日ベトナム大使館。(シブヤ経済新聞)

ステージではアーティストのライブやアオザイショーなどを行う

 2008年に外交関係樹立35周年を記念して初開催し、今年で9回目を迎える同フェス。食や伝統芸能、音楽などさまざまなベトナム文化を紹介し、直接触れられる場をつくることで日越文化の交流を図る。

 場内には約120のブースが出展。米粉麺「フォー」やサンドイッチ「バインミー」、揚げ春巻き、パクチー唐揚げ、ベトナム産スイカビール、ベトナムコーヒーカクテルなどを提供するフードブース、ベトナムの民族衣装「アオザイ」やベトナム刺しゅう入りのサンダルなどをそろえる物販ブース、企業・団体ブースが軒を連ねる。

 ステージでは、ベトナムと日本のアーティストらがライブを展開。ベトナムからは、3度目の来日となる女性歌手ホークィンフンさん、初来日となるティウチャウニュークィンさん、ベトナムで映画にも出演している若手男性歌手ゴーキェンヒュイさんらが来日するほか、歌舞団の舞踊やベトナムのモデルによるアオザイショーも予定。日本からは、サンプラザ中野くん、パッパラー河合さんらが出演予定。

 開催時間は10時~20時。入場無料。雨天決行。目標来場者数は15万人。

みんなの経済新聞ネットワーク