ここから本文です

「梅雨入り」町田・薬師池公園でハナショウブ見頃 /東京

6/8(木) 13:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 薬師池公園(町田市野津田町)の花ショウブが見頃を迎え、梅雨の雨模様を鮮やかに彩っている。(町田経済新聞)

 肥後系、伊勢系、江戸系など約225品種2200株が植栽されているショウブ田では、紫や白、黄、青など色とりどりの花が咲き、作業中の花摘み娘とともに来園者の目を楽しませている。

 同公園では今週末より、「しょうぶ あじさいまつり」を開催。ハナショウブのガイドや苗の販売、キッチンカーが出店する。入場無料。

 118品種約2万6000株が植栽されている県立相模原公園(相模原市南区下溝)では6月11日、しょうぶまつりを開催。しょうぶ娘との撮影会、和太鼓演奏や山野草展、地元産品の販売会などを予定する。

みんなの経済新聞ネットワーク