ここから本文です

<釣りバカ日誌>最終回にアニメ版“ハマちゃん”の山寺宏一が出演

6/9(金) 7:30配信

まんたんウェブ

 俳優の濱田岳さんと西田敏行さんが“釣りバカ”コンビを演じている連続ドラマ「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」(テレビ東京系)の16日放送の最終回に、2002年11月~03年9月に放送されたアニメ版「釣りバカ日誌」で主人公・浜崎伝助の声を務めた山寺宏一さんが出演することが9日、明らかになった。釣具店の店長を演じる山寺さんは「『釣りバカ』には非常に思い入れがあります。映画も大好きでしたけど、ドラマになって濱田さんがハマちゃん、西田さんがスーさんを演じるという素晴らしいキャスティング。そこに出演できることをうれしく思っています」と喜びを語っている。

【写真特集】ドラマ版とアニメ版のハマちゃんの貴重な共演シーン 注目シーン紹介

 「釣りバカ日誌」シリーズは、やまさき十三さん作、北見けんいちさん画のマンガが原作で、1988年~2009年に西田さんと故・三国連太郎さんのコンビで映画シリーズ22作が製作された。テレビドラマは15年10月期に「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」として放送。Season2では、入社3年目の“新米社員”のハマちゃんが、鈴木建設社長で釣りではハマちゃんの弟子のスーさんらと再びさまざまな珍騒動を起こす姿を描いている。最終回には、ハマちゃんとスーさんがイワナ釣りに出かけた先で出会う地元の女性・滝沢鮎子役で壇蜜さんも出演する。

 山寺さんは「実は、ドラマ版の『釣りバカ日誌』には第1シーズンから注目していました。そのころ、僕はまだ『おはスタ』に出演していて、そこで番組のことをご紹介させていただいたりしました。でもまさか自分が出演することになるとは思っていませんでした(笑い)」と語り、濱田さんとの共演については「彼が『金八先生』に出ているときに、武田鉄矢さんとの絡みを見て『彼は天才だ!』『すごい子がいるよ!』って周りに話していたんです。今回、2人の絡みだったので、台本を読んだときに『うわぁ~やりたい!』って思って。濱田くんと共演できて本当にうれしかったです」とコメントしている。

 また、9日放送の第7話には“釣りバカ女子”・祐実役で真野恵里菜さんが出演するほか、「おはスタ」のさなさん、さーちゃん、ゆうなさんの3人の“おはガール”も出演する。

Yahoo!ニュースからのお知らせ