ここから本文です

NakamuraEmiのツアー終幕、LIQUIDROOMで聴衆と響かせた決意のYAMABIKO

6/8(木) 13:43配信

音楽ナタリー

NakamuraEmiが6月1日に東京・LIQUIDROOMにてワンマンツアー「NakamuraEmi NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4~Release Tour~」の最終公演を行った。

【写真】NakamuraEmi(撮影:岩澤高雄)(他26枚)

3月にリリースされたアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4」を携え行われた今回のツアーで、彼女は全11公演を実施。終着地点となったLIQUIDROOMには会場を埋め尽くす満員のファンが集まり、場内は開演前から熱気に包まれていた。

オーディエンスの温かな拍手に迎えられたNakamuraは、ステージ中央で深く礼をすると「Rebirth」でライブをスタートさせる。自らの生い立ちをリリックに詰め込んだこの曲のラップパートを力強くフロアに叩き付けて聴衆を一気に引き込むと、続く「I」では歌詞の一部を「ツアーファイナル、ここLIQUIDROOMで響かせるんだ!」と歌い替えて大きな盛り上がりを生み出した。

「スケボーマン」のイントロが鳴り出すと、ここでは男性の歓声がひと際大きく上がる。彼女はカワムラヒロシ(G)の刻むギターに乗せ、女性の視点で描いた男性の決意の歌を丁寧に歌い上げた。バンドの情熱的なアンサンブルをバックに「使命」を届けると、Nakamuraはフロアを見渡し「こんなにたくさんのお客さまに集まっていただき……本当にありがとうございます」と感激の面持ちを浮かべ「いろんな方が集まってくださっていると思いますが、最後はみんな笑顔になって帰ってもらえたらおおなと思います。いい時間を過ごしましょう」と呼びかけた。

「大人の言うことを聞け」ではカワムラの軽快なギターサウンドにオーディエンスから自然とクラップが湧き起こり、Nakamuraの表情も自然とほころんでゆく。また「晴人」ではこの日限りのゲストとして辻本美博(Sax / カルメラ)とかなす(Tb / HEY-SMITH)が登場。2人は艶のあるブラスサウンドでこの曲を華やかに彩った。

昨年9月に行ったアメリカ・ハワイ島への一人旅の経験から生まれたという楽曲「ハワイと日本」では、Nakamuraはカメラを首から提げ足音を鳴らしながら歌うといったコミカルな演出で聴衆を楽しませる。続く「Don't」の披露前にも、この曲がオープニングテーマとして使用されている「笑ゥせぇるすまんNEW」の登場人物・喪黒福造のモノマネをしてファンとバンドメンバーの笑いを誘った。

グロッケンに加納りなを迎え、柔らかく温かなサウンドが会場を包み込んだ「ボブ・ディラン」が届けられると、ライブも終盤戦へ。ひと言ひと言に思いを込めるよう、Nakamuraが丁寧に「めしあがれ」を歌い紡ぐと、曲の世界観に没入したオーディエンスは熱い静寂を生み出し、演奏後には大きな喝采がNakamuraへと贈られた。彼女はメジャーデビューをして1年と少しが経った現状について口を開き「音楽だけに集中できる環境を“メジャーの力”でスタッフさんに作ってもらっています。家族のようなチームに恵まれ、支えられてできたのが次の曲です」と自身をサポートするスタッフへの感謝を述べて、続く「メジャーデビュー」へ。メジャーというフィールドで活動していく自身の強い意志を示すこの歌を力強くLIQUIDROOMに響かせる。最後を飾ったのは彼女のキラーチューン「YAMABIKO」。Nakamuraはステージの端から端までを動き回ってエネルギッシュな歌声を放つ。彼女の声に呼応するようにオーディエンスも力強く声を上げ、熱狂の中で本編は締めくくられた。

アンコールを求める大きな声に応じてステージに戻ったNakamuraとバンドメンバーは「モチベーション」をパフォーマンス。これを終えると、Nakamuraは「私は自分の生活の中で感じたことでしか曲が書けないけれど、自分の感じたことで皆さんと寄り添えることがあったらいいなと思っています。これからもそんなふうに曲を作っていけたらと思います」と観客に思いを伝えた。ラストナンバーの「女子達」には辻本、かなす、加納も再び登場。晴れやかなムードの中でツアーファイナルは幕を閉じ、Nakamuraは何度も何度もオーディエンスに感謝を伝えながらステージをあとにした。

NakamuraEmi NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4~Release Tour~
2017年6月1日 LIQUIDROOM セットリスト
01. Rebirth
02. I
03. スケボーマン
04. 使命
05. 大人の言うことを聞け
06. 晴人
07. ヒマワリが咲く予定
08. ハワイと日本
09. Don't
10. ボブ・ディラン
11. めしあがれ
12. メジャーデビュー
13. YAMABIKO
<アンコール>
14. モチベーション
15. 女子達

※記事初出時、一部写真のキャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:6/8(木) 14:10
音楽ナタリー