ここから本文です

藍 桃子、アマ高橋とラウンド開始 横断幕やボードも登場「感動をありがとう」

6/8(木) 8:51配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・サントリーレディース」(8日、六甲国際GC=パー72)

 今季限りでの現役引退を表明した女子ゴルフの宮里藍(31)=サントリー=にとって、表明後最初の試合が開幕した。

【写真】藍、安倍首相とラウンド!?よ~く見ると…世界的なあの人でした!

 宮里は上田桃子(30)=かんぽ生命、アマチュアの高橋彩華(18)と同組。小雨が降り続くどんよりとした天気の中、鮮やかなピンクのウエアに紺色のベスト、ショートパンツ姿で10番ホールからスタートした。

 朝7時から運行予定とされていたギャラリー用の送迎バスは約40分繰り上げて6時20分頃から随時運行。早朝に練習場に姿を見せると、集まったギャラリーから拍手を受けた。

 練習場から10番ホールへと移動する通路は、まるで花道。「藍ちゃん頑張って~」の歓声の中、横断幕を持つ人や「長い間感動をありがとう」と書かれたボードを持つ人もいた。

 第1打のティーショットを放つ際には、最後列からは宮里の姿を確認できないほど大勢のギャラリーがズラリ。持参した脚立を使って観戦する“つわもの”が登場するなど大盛況の中、「ナイスショット!!」の大合唱とともに注目の一戦が幕を開けた。