ここから本文です

【全日本】諏訪魔 巨大斧で邪道軍粉砕だ

6/8(木) 16:51配信

東スポWeb

 全日プロの暴走ユニット「エボリューション」が、大仁田厚(59)率いる「はぐれ邪道軍」(大仁田、ケンドー・カシン、保坂秀樹組)との対抗戦(8日、超戦闘プロレスFMW新宿大会)に向けて大デモを敢行した。

 諏訪魔と青木は、なぜかラグトップにバギーパンツ姿で登場。「2017年はラグトップですから」(青木)と説明したが、まるで20年前のレスラーにしか見えない。とにかくこのスタイルでデスマッチ決戦に臨む覚悟だ。

 また佐藤光留の負傷欠場により、同じ暴走軍のスーパー・タイガーを代役投入することを発表。「一緒に大仁田厚をぶん殴ってくれるな?」と確認した諏訪魔に対し、S・タイガーは「他の団体で修行してきた成果を見せたい」と力強く語った。

 最後に威勢よく「有刺鉄線バットやらボードは必要ない。破壊する」と試合に持参予定の巨大斧を振り下ろした諏訪魔だが、悪魔仮面が“野獣”と思われる覆面男のセコンド帯同を示唆したことについては「ノーコメント…」と面倒くさそうな表情で吐き捨てた。

最終更新:6/8(木) 16:51
東スポWeb