ここから本文です

チャンソン(2PM)、自身初の演劇「私の愛、私の花嫁」初演を成功裏に終える…「感謝する」

6/8(木) 13:36配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「2PM」ファン・チャンソン(27)が演劇舞台のデビュー作「私の愛、私の花嫁」の初公演を成功裏に終えた。

チャンソン(2PM)のプロフィールと写真

 チャンソンは7日、ソウル大学路(テハンノ)自由劇場で上演された「私の愛、私の花嫁」で演劇デビューを飾った。

 チャンソンは今回の演劇で6年間の恋愛の末にミヨンと結婚し、ああだこうだけんかもしながら過ごしていたある日、大学時代に交際していたスンヒがあらわれながら危機感いっぱいの結婚生活を送るヨンミン役を演じた。チャンソンは劇の中心に立ち、繊細で愉快な演技を見せた。

 初めて演劇の舞台に立ったチャンソンは安定的な演技と爆発的な歌唱力で、“元祖演技ドル”らしい面を誇った。

 チャンソンは公演直後、「きょう(7日)、演劇『私の愛、私の花嫁』の初演を無事に終えた。共演者の助けを借り、楽に演じることができた。感謝の気持ちだ」とし、「演出家やすべてのスタッフにも常に感謝したい。7月末まで、よろしくお願いします」と感激した心境を伝えた。

 一方、演劇「私の愛、私の花嫁」は1990年のイ・ミョンセ監督の映画「私の愛、私の花嫁」(主演:パク・チュンフン、チェ・ジンシル)を原作としたリメークで、見る者の心をときめかせた映画の感動と演劇舞台の魅力を加えた作品だ。7月30日まで公演が続く。

最終更新:6/8(木) 13:36
WoW!Korea