ここから本文です

海老蔵告白 勸玄くんの歌舞伎座出演を麻央の「目標に」

6/8(木) 9:51配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が8日、NHKの情報番組「あさイチ」にゲスト出演し、長男の堀越勸玄くん(4)が東京・歌舞伎座「七月大歌舞伎」(7月3~27日)に出演することについて、闘病中の妻・小林麻央の目標にする意味もあると語った。

【動画】かわいすぎる勸玄くん、油性マジックで化粧して寝てしまった…

 勸玄くんが出演する提案を松竹から受けた際、家族会議を開き、4、5日間、考えた末に決めたと振り返った。麻央も当初は「やめたほうがいい」と話していたというが、「出たい」という勸玄の思いと、「7月にせがれが出るのを、歌舞伎座に見に行くことを目標に立てようと。彼女もそうしたいとなって」(海老蔵)出演を決断したという。

 勸玄くんは、夜の部の通し狂言「駄右衛門花御所異聞」で白狐を演じる。主役の大盗賊・日本駄右衛門を演じる海老蔵と勸玄くん2人の宙乗りも行われる。海老蔵の宙乗りは28歳のときで、勸玄くんは歌舞伎公演史上最年少での挑戦になるという。海老蔵は、自分が「飛ぶか」と聞いたところ、勸玄くんに「飛びたい」とはっきり答えられた、というやり取りも披露していた。

 15年11月の初お目見え以来の歌舞伎座出演だが、前回はあいさつのみだったため、役を演じるのは初となる。