ここから本文です

モーニングにタナカカツキ「サ道」約1年半ぶり登場、次号PEACH-PIT新作も

6/8(木) 14:40配信

コミックナタリー

本日6月8日発売のモーニング、Dモーニング28号(講談社)に、タナカカツキの読み切りシリーズ「マンガ サ道 ~マンガで読むサウナ道~」の新作が掲載されている。

モーニングの創刊35周年を記念した読み切りシリーズ「CARNAVAL(カルナバル)」の第11弾として登場した本作は、サウナの魅力を描く読み切りシリーズで約1年半ぶりの新作。社内でパソコントラブルの対応をしている“私”が、サウナの魅力にハマっていく様子が描かれる。「マンガ サ道 ~マンガで読むサウナ道~」1巻は現在発売中。

そのほか今号では、島耕作の運命の女・大町久美子の女子高生時代を描いた読み切り、弘兼憲史「JK 大町久美子」の後編が掲載されている。なお6月15日発売の次号モーニング29号にて、「ローゼンメイデン」や「しゅごキャラ!」で知られるPEACH-PITの短期集中連載「仁科てすらは推理しない」がスタートする。