ここから本文です

宮里藍 イーブンで折り返し 早くも昨年の入場者数上回る

6/8(木) 10:49配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・サントリーレディース」(8日、六甲国際GC=パー72)

 今季限りでの現役引退を表明した女子ゴルフの宮里藍(31)=サントリー=が表明後初の試合に出場し、前半を1バーディー1ボギーのイーブンで終えた。

 多くのギャラリーの熱視線を浴びながら405ヤードの10番パー4からスタートし、最初のホールはパー。11番でボギーをたたくも、その後17番でロングパットを沈め、バーディーとした。

 また同組の上田桃子(30)=かんぽ生命=はイーブン、アマチュアの高橋彩華(18)は1アンダーで折り返した。

 多くのギャラリーが早朝から集まり、午前10時の段階で入場者数は4773人。早くも昨年大会初日の入場者数を3245人を大きく上回った。また、報道陣も午前10時の段階で30媒体112人が集結。「宮里藍組に密着!」とした動画サイト「ユーチューブ」でのライブ中継は、18番終了時点で約7900人が視聴するなど“藍フィーバー”が巻き起こっている。