ここから本文です

市川海老蔵、長男勸玄くんが油性ペンで隈取 跡消えず、そのまま幼稚園へ

6/8(木) 11:14配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が8日、NHKの情報番組「あさイチ」に生出演し、長男・勸玄くんのほほえましい歌舞伎エピソードを披露した。

【動画】かわいすぎる勸玄くん、油性マジックで化粧して寝てしまった…

 東京・歌舞伎座「七月大歌舞伎」への出演が決まった勸玄くんについて、海老蔵は「彼は歌舞伎が大好き」と勸玄くんが石川五右衛門の物まねをする様子やみえを切っている映像も紹介。

 その上で勸玄くんが自宅で隈取した時の様子を明かした。長女の麗禾ちゃんが勸玄くんの顔に隈取を施し、その上に海老蔵が専用の墨でまゆなどを書き足したが、その後、隈取を取ろうと、お風呂に入ったが、なぜか洗っても顔に書かれた線が落ちなかったという。

 実は麗禾ちゃんの描いた隈取は油性ペンで書いたといい、番組で紹介した勸玄くんの顔にはメガネをかけているような線がはっきりと残されていた。

 海老蔵は「昨日、このまま幼稚園にいって、最初はスターだったらしいんです。勸玄くんかわいいと。だんだん恥ずかしくなって、顔隠しながら走るようになって。それがけっこう昨日、話題でした。我が家では」と振り返っていた。