ここから本文です

武田氏「日本のサッカーは4年間で何も上積みがない」

6/8(木) 16:59配信

東スポWeb

【武田修宏の直言!!】W杯予選イラク戦の予行演習としてはいい調整試合になったね。シリアは強かったし、課題を修正してW杯予選を戦ってほしいと思うけど…。4年前のブラジルW杯アジア予選や本大会を戦った日本代表と比べると強くなっているのかな?

 このままではアジア相手に勝てても、世界トップには勝利できないって。特に前半は守備的な相手に対し、日本はカウンター狙いの布陣。守備的な選手を配置したために中盤が機能せずに、3トップまでボールがつながらなかったでしょ。指揮官が臨機応変に対応できないんならW杯ベスト8なんて無理だよ。

 目の前の試合に勝つことはもちろん大事。でも長いスパンで考えたとき、ハリルホジッチ監督の堅守速攻スタイルって日本サッカーの将来につながるのかなって…。試合内容もよくなかったし、日本人選手の良さも生かせていない。これで本当にいいのかな?

 厳しいことを言うようだけど、日本サッカーはこの4年間で何も積み重ねられていない。個人では、FW大迫のキープ力やサイドチェンジからFW乾の抜け出しもよかったけど、チームとして本当に成長できているのか。かなり疑問だね。 (元日本代表FW)

最終更新:6/8(木) 16:59
東スポWeb