ここから本文です

AKB向井地 ロボットの“告白”にご満悦「私、推しメンですかね?」

6/8(木) 17:21配信

東スポWeb

 人気アイドルグループ「AKB48」の横山由依(24)、向井地美音(19)、小栗有以(15)、川本紗矢(18)、高橋朱里(19)が8日、都内で行われた週刊「ロビ2」創刊記念イベントに登場した。

 同書は、毎号付属のパーツを組み立てると、新世代のフレンドリーロボット「ロビ」を完成させることができる。

 声に反応して、写真を撮ったり、名前を呼んだりしてくれるロビに、AKBメンバーも大興奮。横山は「すごいかわいい。名前を呼んでもらえるとうれしい気持ちになります」と笑顔で語った。

 この日は第9回選抜総選挙(6月17日開票、沖縄・豊崎海浜公園美らSUNビーチ)を控えたAKBメンバーと総勢48体のロビで結成した「Robi48」が「恋するフォーチュンクッキー」と「LOVE TRIP」のダンスパフォーマンスを披露した。

 向井地が総選挙への意気込みを語ると、声に反応したロビから「ダイスキ」のひと言。これに向井地は「告白された。私、推しメンですかね?」とご満悦だった。

 イベント終了後の囲み取材では、メンバーから「ロビくんを楽屋に置いておきたい」との声も。笑顔を認識して自動でシャッターを切ってくれるロビに高橋は「メンバーが多いので、全員が笑顔と認識されるまで1時間以上かかるかも。いつも半目になってる人とかがいるので」と笑わせた。

最終更新:6/8(木) 17:24
東スポWeb