ここから本文です

【巨人】坂本勇「一個勝つのがこんなに難しいんだと初めて感じている」

6/8(木) 5:32配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 西武3―0巨人(7日・メットライフドーム)

 試合が終わっても、しばらくベンチから動けなかった。球団史上ワーストの12連敗。坂本勇は言葉を絞り出した。

【写真】坂本勇、好機で凡退…球団史上ワーストの12連敗

 「一個勝つのがこんなに難しいんだと、ジャイアンツに入って初めて感じている。毎試合、『切り替えてやる』と言っているけど、一個勝つのは本当に難しい。そういう経験を、今している」

 初回2死。岡本の外角直球をはじき返した打球は、三遊間へのゴロとなった。必死の形相で全力疾走し、「セーフ」のジェスチャーをしながら一塁ベースを踏んで内野安打をもぎ取った。4回1死では2球で追い込まれながらも、そこからきっちり見極めて四球。しかし、2点ビハインドの6回1死三塁では遊ゴロ、3点を追う8回1死一塁では一邪飛に倒れた。

 主将としてナインを奮起させるために、グラウンドでのプレーだけでなく、ベンチ裏でも声を張り上げてきた。だが、チームをどうやって引っ張るか、その方法に正解がないから、悩み、苦しんでいる。「選手でミーティングしたりしているけど、それでも負けている。難しいですね。何を言ったらいいのか。それが分かったらね…」。巨人の歴代キャプテンで、12連敗を乗り越えた経験がある選手は当然いない。屈辱の試練だが、糧と信じて戦うしかない。(尾形 圭亮)

最終更新:6/8(木) 21:05
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 4:30