ここから本文です

「マリオカート」もアトラクションに USJ「SUPER NINTENDO WORLD」着工式 イメージ動画も公開

6/8(木) 14:36配信

ITmedia NEWS

 テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市)は6月8日、「スーパーマリオ」の世界観をテーマにしたエリア「SUPER NINTENDO WORLD」の建設着工式を開いた。2020年の東京五輪までのオープンを目指しており、アトラクションとして「マリオカート」などが登場する予定。同エリアのイメージ動画も新たにYouTubeに公開した。

【着工式の様子】

 着工式にはユー・エス・ジェイのJ.L.ボニエCEOと任天堂の宮本茂代表取締役などが参加。マリオとともに「ハテナブロック」を下から突き上げると、「スーパーキノコ」「コイン」などマリオのアイテムを模った紙ふぶきや仕掛け花火が舞い上がるという演出もあった。

 SUPER NINTENDO WORLDは二層構造の巨大複合エリアで、複数のアトラクションやショップ、レストランなどを配置。「体ごと任天堂ゲームの世界へ入り込み、熱中できるパーク体験を届ける」としてる。マリオカートのアトラクションは、「最新技術を使ったテーマパークの常識を覆す」ライドアトラクションになるという。エリアへの投資額は600億円超と、USJ史上最高になる予定だ。

 YouTubeで新たに公開したイメージ動画では、SUPER NINTENDO WORLDを訪れた家族連れがマリオと遭遇する様子などが描かれている。

最終更新:6/8(木) 14:36
ITmedia NEWS