ここから本文です

千葉真一 長男・新田真剣佑に活「親離れしろ!お小遣いなんてふざけている」

6/8(木) 17:28配信

東スポWeb

 俳優・千葉真一(78)が8日、都内で行われた映画「ある決闘 セントヘレナの掟」(10日公開)のPRイベントに出席した。

 千葉は全身カウボーイルックで登場。「映画を見た後に僕が出てくると見劣りするでしょ」としきりに照れていたが、さすが世界のサニー千葉だけに、見事に着こなしてみせた。

 ところで、千葉といえば先日、長男で俳優の真剣佑(20)が所属事務所を移籍したばかり。千葉の所属する事務所から、松坂桃李(28)、菅田将暉(24)らイケメン俳優を抱える大手事務所に移り、新田真剣佑(あらたまっけんゆう)と改名。俳優活動にさらに力を入れている。

 千葉は「(米国育ちの)あいつはまだまだ日本を知らない。読めない字が出てくる。小さいころ、漫画を山のように買ってやったが、2冊しか読んでない。もっと日本の歴史を勉強しろ!」と愛息に活を入れた。

 そして「もう20歳なので親離れしてくれないと。頼られるのは金ばかり。お小遣いちょうだいなんてふざけている。名前も勝手に字画などを調べてから新田なんてつけて。それなら(本名の)前田でいいじゃないか」と怒りをあらわにした。

 一方で「あいつは英語のリズムで日本語をしゃべっている。それがいいのか悪いのか分からないが、それがほかの役者と違うところ。ただ、あいつは今、僕のフイルムなどを見て、遊ぶ暇もなく学んで、一生懸命、日本に入ろうとしている。向こうではブラッド・ピットの先生に気に入られて勉強していたし、日本民族のよさを理解して、また米国に帰って活躍してほしい」と評価した。

 息子の話をすると、ハリウッドスターも次第に親の優しい顔になり「来年はマッケンの弟が音楽で出てくる。いま、吹奏楽でキャプテンをやっていて、芸大を受けるらしい」と、次男の芸能界デビューも示唆した。

最終更新:6/8(木) 17:28
東スポWeb