ここから本文です

左とん平、急性心筋梗塞で緊急手術 無事に終了し、快方に向かう

6/8(木) 13:11配信

デイリースポーツ

 俳優の左とん平(80)が、6月4日に心臓の緊急手術を受けていたことが8日分かった。この日、所属事務所「しまだプロダクション」が報道各社にFAXで公表した。

 FAXによると、左は4日の午後11時15分ごろに自宅で胸の痛みを訴え、救急搬送。急性心筋梗塞と診断され、緊急手術を受け無事成功。現在は快方に向かっているという。

 出演予定だった9日からの舞台「ミュージカル死神」、7月1日からの舞台「売らいでか!-亭主売ります-」は降板する。なお、「売らいでか!」に関して代役は井上順が務める。

 一部で、体調不良で倒れ、都内の病院に搬送されたものの快方に向かっていると報じられていた。

 左は「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などで人気を博し、個性派脇役の地位を確立している。