ここから本文です

全長12mの怪物はこうして作られた、「怪物はささやく」メイキング映像

6/8(木) 17:00配信

映画ナタリー

パトリック・ネスの児童文学を原作とする「怪物はささやく」のメイキング映像がYouTubeで公開された。

【写真】「怪物はささやく」メイキングカット(他6枚)

「怪物はささやく」は、余命わずかな母と暮らす孤独な少年コナーと、イチイの木の姿をした怪物の交流を描くダークファンタジー。ルイス・マクドゥーガル、フェリシティ・ジョーンズ、シガニー・ウィーバーが出演に名を連ねる。

本映像は怪物の制作過程を捉えたもの。胸から上、ひじから下など体の各パーツが作られていく様子や、怪物の声とモーションキャプチャを担当したリーアム・ニーソンがコナーに見立てた人形を手にしながら演じる場面、マクドゥーガル扮するコナーが怪物の巨大な手につかまれるシーンの撮影風景などが収められている。

最終的に、CGで全長12mの大きさに作り出された怪物。ニーソンは「多くのカメラと機械が私の骨組みを抜き出し、それが怪物の見た目に組み込まれる。だから私が最高の動きをしないとみんなが困ってしまうんだ」と同キャラクターを演じた際の思いを語った。

J・A・バヨナ監督作「怪物はささやく」は、6月9日より東京・TOHOシネマズ みゆき座ほか全国でロードショー。



(c)2016 APACHES ENTERTAINMENT, SL; TELECINCO CINEMA, SLU; A MONSTER CALLS, AIE; PELICULAS LA TRINI, SLU.All rights reserved.

最終更新:6/8(木) 17:00
映画ナタリー