ここから本文です

宮里藍「『ありがとう』が多くてうれしかった」2アンダー22位で初日を終了

6/8(木) 13:47配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・サントリーレディース・第1日」(8日、六甲国際GC=パー72)

 今季限りでの現役引退を表明した女子ゴルフの宮里藍(31)=サントリー=が表明後初の試合に出場し、3バーディー1ボギーの2アンダーで首位から5打差の22位で初日を終えた。

 10番パー4からスタートし、最初のホールはパー。11番でボギーをたたくも、その後17番でバーディーとし、イーブンパーで前半を折り返した。

 後半は2番パー4と4番パー5でバーディー。スコアを2つ伸ばし、ホールアウトした。

 「パッティングはよかった。明日はショットの精度を上げられたら」と振り返った宮里。多くのギャラリーを引き連れてのラウンドに「平日にもかかわらずたくさんの方に来て頂いた。今までは『頑張れ』だったんですけど、今日は『ありがとう』が多くて、私自身もうれしかったです」と多くの声援に感謝。「その中でいかに自分のゴルフができるか。泥臭く、自分らしいゴルフができれば結果はついてくると思う」と話した。