ここから本文です

【全仏テニス】錦織、第3セットはタイブレークでマリーに奪われる セットカウント1―2

6/8(木) 1:40配信

スポーツ報知

◆テニス4大大会第2戦 全仏オープン ▽準々決勝 錦織圭―アンディ・マリー(7日、パリ・ローランギャロス)

 テニスの4大大会第2戦、全仏オープンで男子シングルス第8シードの錦織圭(27)=日清食品=は、日本男子で佐藤次郎以来84年ぶりの4強入りをかけ、7日の準々決勝で第1シードのアンディ・マリー(30)=英国=と対戦した。

 セットカウント1―1で迎えた第3セット。錦織は、第5ゲームで先にブレイクを許すも、第6ゲームですかさずブレイクバックし3―3に追いついた。

 しかし、ゲームカウント5―5からの第11ゲーム。マリーに再びブレイクを許すも、粘りを見せ6―6タイブレークに持ち込む。だが、ミスが続き7ポイントを連取され、6―7で第3セットを奪われた。セットカウント1―2とベスト4進出へ後がなくなった。

最終更新:6/8(木) 4:15
スポーツ報知