ここから本文です

笑い飯と若手が奮闘「モーレツ!!しごき教室」リバイバル「baseよしもと思い出す」

6/8(木) 17:27配信

お笑いナタリー

横山やすし・西川きよしが司会を務めた番組「モーレツ!!しごき教室」(MBS)が映像配信サービス・大阪チャンネルにてリバイバルされる。「笑い飯のモーレツ!しごき教室ネオ」と題し、笑い飯がアキナ、藤崎マーケット、守谷日和、ミキ、大自然、霜降り明星といった若手芸人と共に出演。新たなリアクション芸人を発掘する。

【写真】ハリセン片手に進行する笑い飯・哲夫(左端)。(他18枚)

「モーレツ!!しごき教室」は1973年から1984年に放送されたバラエティ。間寛平や明石家さんま、島田紳助・松本竜介といった生徒役が体を張り、それにやすしがハリセンで容赦なくツッコむ掛け合いで人気を博した。

6月23日(金)に配信される初回では笑い飯・西田とアキナ、藤崎マーケット、守谷日和がチームに分かれ、さまざまなルールを設けたダブルダッチとフリースタイルラップバトルに挑戦している。笑い飯・哲夫がやすしのようにハリセンを手にし、彼らのボケやハプニングにツッコミを入れながら盛り上げた。

先日行われた収録後、笑い飯が囲み取材に出席。西田は「お笑いの基礎が詰まっている感じがして楽しかった」と感想を語りつつ、「もう43歳ですからね……。最初の収録ではスタントに挑戦しましたが、これからもケガのないように。それだけですね」と若手に混じって体を張ることの大変さを懸念する。哲夫は「久しぶりの感覚でした。baseよしもとのコーナーでやっていたことを思い出します」と感触を述べ、「いくつになってもこういうお笑いは好きだなと思いました」と満足そうだった。

大阪チャンネルでは「笑い飯のモーレツ!しごき教室ネオ」のほか、「吉本超合金BAN」「プロポーズ大作戦 なにわ フィーリングカップル 5vs5」「ZAIMAN Next Generations」などのリバイバル番組や「浜ちゃん 後輩と行くグアムの旅」といったオリジナル番組を配信していく。

最終更新:6/8(木) 17:27
お笑いナタリー