ここから本文です

NSC初召集の文大統領、北ミサイル発射受け「挑発で北が得るものは、孤立と経済的な難関のみ」

6/8(木) 17:11配信

WoW!Korea

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、北朝鮮がこの日を含め、文政府発足後に5度のミサイル挑発を強行したことについて「北朝鮮が挑発を通して得るものは、国際的な孤立、経済的な難関のみであり、発展の機会を失うことになる」と語った。

 パク・スヒョン青瓦台(大統領府)報道官はこの日、ブリーフィングを通して文大統領が同日午後、青瓦台で自ら主催した国家安全保障会議(NSC)全体会議でこのように糾弾したと明かした。

 パク報道官はまた「文大統領は外交・安保部署は国際社会と共に北朝鮮の挑発に対応措置をとり、韓国軍は北朝鮮のどのような武力挑発にも即刻、対応できるよう軍事的な備えを指示した」と説明。

 さらに、国民に対して「政府の確固たる安保体制を信じ、現在の難しい局面を解決しようとする政府の努力を積極的に支持してほしい」と要請した。

最終更新:6/8(木) 17:11
WoW!Korea