ここから本文です

弘前のリンゴ畑でクラブイベント 地元ならではの遊び方を提案 /青森

6/8(木) 21:15配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 弘前りんご公園(弘前市清水)内にあるシードル工房「kimori(キモリ)」で6月11日、多目的音楽イベント「Primavista(プリマビスタ) vol.6」が開催される。(弘前経済新聞)

 クラブミュージックを、クラブやライブハウスのような施設にとらわれず、多くの人に気軽に楽しんでほしいと開催される同イベント。リンゴ酒「シードル」の醸造所となる「キモリ」での開催は3回目で、約5万2000平方メートルのリンゴ畑の中にある。

 同日は「りんご畑で楽しむ日曜の午後」をテーマに、市内外のDJ7人、飲食店や雑貨店、クラフト作家ら約20組が参加する。前回までと比べて、津軽塗やキャンドルの製作体験やハンモックを用いたリラクセーションなど、体感型のコンテンツを増やしたという。主催団体「Primavista.org」代表の福田藍至さんは「市内のこども園の協力で、保育教諭が付き添い、子どもが遊ぶことのできるキッズスペース(託児不可)を設け、長時間の滞在を楽しめるように工夫を施した」と話す。

 「リンゴ畑といえば弘前の原風景だが、そこで憩う体験は地元民でも非日常なもの。今回も地元の店舗や作家が出店参加しており、イベントを通じて弘前だからこそできる遊び方や楽しみ方を提案していきたい」とも。

 開催時間は10時~17時。一部ブースを除き、イベントでの買い物は会場内で販売のチケット(200円券5枚つづり)で支払う。

みんなの経済新聞ネットワーク