ここから本文です

浜松で「MOET PARTY」 シャンパンと共に音楽やダンスを楽しむ一夜 /静岡

6/8(木) 21:18配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 浜松・肴町のシアターバー「EL(エル)」(浜松市中区肴町、TEL 053-548-7255)で6月17日、シャンパンイベント「MOET PARTY DAY 2017」が開催される。(浜松経済新聞)

店舗外観

 同イベントは、シャンパン製造会社「モエ・エ・シャンドン」が「SHARE THE MAGIC OF CHAMPAGNE(シャンパンの魔法を世界中に)」という願いの下、世界50カ国以上で同時開催。浜松では初開催となる。

 オーナーの谷田広海さんは、オープン当時から同店を浜松でシャンパンに親しんでもらえる場所にし、シャンパンで幸せを感じてもらいたいという思いがあった。同店は「来店客同士でシェアをする場所」をコンセプトにし、店内のシアターを「シェアター」と呼び空間を提供。シャンパンの良さを浜松で広めたいという思いとシェアの考え方を伝えるために同社に通い詰めたところ、同イベント開催の話を持ち掛けられたという。

 「変わらない毎日、ささやかな喜び、揺るがない愛。こうした日常こそ、祝福すべき瞬間」というテーマの下、同社の世界観を打ち出す同イベント。参加者全員に「モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル」の200ミリリットルボトル1本を無料提供し、2杯目以降は同ボトルを販売する。谷田さんは「同じシャンパンボトルを片手に飲み交わしながら、ささいな幸せを年齢関係なくシェアしてほしい」と話す。

 会場には同社の最新商品を並べ、モエガールがシャンパンのイメージプロモーションを行う。DJには、ヒップホップやR&Bを軸にHOUSEやROCK、80'sなどジャンルの壁を超えてプレーする「DJ.KITTA」のほか、4人が会場を盛り上げる。ステージではベリーダンサーによるパフォーマンスも披露される。

 「音楽やダンスを楽しみながら、手軽にシャンパンを堪能できる貴重な機会」と谷田さん。「シャンパンは幸せを感じられるもの。この機会を通してシャンパンの良さを知っていただき、価値を伝えていけたら」とも。

 開催時間は23時~翌5時。入場料は4,000円。ドレスコードは白色が入っている服装。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】