ここから本文です

パク・チャヌク「お嬢さん」24分長い特別版が限定上映

6/8(木) 18:00配信

映画ナタリー

パク・チャヌクがメガホンを取ったR18+作品「お嬢さん」のスペシャルエクステンデッド版が上映されることが決定した。

【写真】「お嬢さん」(他17枚)

スペシャルエクステンデッド版は、パク・チャヌク自らが再編集したもの。未公開カットの追加や編集の変更などが行われており、現在上映中の本編より24分長くなっている。6月24日から30日まで東京・シネマート新宿、7月1日から7日まで大阪・シネマート心斎橋でスクリーンにかけられるのでファンは足を運んでみては。

サラ・ウォーターズの小説「荊の城」を原案とする「お嬢さん」は、莫大な財産の相続権を持つ令嬢・秀子、スラム街で詐欺グループに育てられ、侍女として秀子に近付く少女・スッキ、秀子の財産を狙う“伯爵”と呼ばれる詐欺師らが繰り広げる愛憎劇をエロティックに描いたサスペンス。出演にはキム・タエリ、キム・ミニ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌンが名を連ねる。



(c)2016 CJ E&M CORPORATION, MOHO FILM, YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:6/8(木) 18:00
映画ナタリー