ここから本文です

マエケン、渡米後初めて先発ローテ外れる…ロバーツ監督「しばらくピギーバック」

6/8(木) 9:52配信

スポーツ報知

 【ロサンゼルス(米カリフォルニア州)=盆子原 浩二】ドジャースの前田健太投手(29)が7日(日本時間8日)、渡米後初めて先発ローテーションから外れることが分かった。

 ナショナルズ戦の試合前に今週末に行われるレッズ戦のローテーションを報道陣から聞かれたデーブ・ロバーツ監督は「金曜日はリッチ(ヒル)、アレックス(ウッド)が土曜日、柳(賢振)が日曜日」、DL(故障者リスト)から復帰して不本意な投球の続く前田については「ケンタにはしばらくの間ピギーバック(ロングリリーフ)をしてもらうためにブルペンに行くように伝えた。リッチあるいはアレックスの後に投げるようになる」、さらに「今のところ5人の先発ローテーションで行くつもりで、今いる5人(カーショー、ヒル、ウッド、柳、マッカーシー)が勝利へのベストチャンスを与えてくれる」と今回の決断の理由を語った。前田投手にとってメジャーでは初めてのブルペンからの登板なるが、絶対エースのカーショーを除いてはそれぞれが健康面に不安を抱えており先発ローテーション復帰の可能性は十分に残されている。監督がマエケンに期待する「アグレッシブなピッチング」スタイルを一刻も早く取り戻して復活のチャンスを手にしてもらいたいものだ。

 昨季は16勝を挙げた前田だが、今季は10試合に登板し4勝3敗。故障者リスト入り後の3試合は13イニングで7失点と調子が落ちていた。

最終更新:6/8(木) 9:52
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 7:50