ここから本文です

巨人球団ワースト更新の13連敗 期待の池田が7失点KO

6/8(木) 23:06配信

東スポWeb

 巨人は8日の西武戦(メットライフ)で2―13と大敗を喫し、連敗は球団ワースト記録を更新する「13」となった。

 この日はルーキーが“いけにえ”になった。前回登板で好投した実力を買われ、連敗ストッパーを託された池田が序盤からライオンズ打線に集中砲火を浴びた。初回二死から3連打で先制点を与えると、3回には四死球と単打で満塁とされ、栗山とメヒアに適時内野安打、さらに外崎にはグランドスラムを被弾して途中降板。7失点KOでベンチに座り込んだ池田はまるで生気を失ったかのように青ざめた表情で、ただただ一点を見つめるしかなかった。

 その後、バトンを引き継いだリリーフ陣も相手打線の勢いを止められず、先発全員安打の屈辱を喫した。さながら“所沢バッティングセンター”のようなシーンが繰り返され、右翼席に集まったG党の応援もむなしく空回りしていた。

最終更新:6/8(木) 23:15
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 22:05