ここから本文です

Co/SS/gZのZEROがクモ膜下出血発症、3段積みマーシャル20列ライブ盤は予定通り発売

6/8(木) 18:07配信

音楽ナタリー

Co/SS/gZ(COPASS GRINDERZ)のZERO(Vo, G)がクモ膜下出血で緊急手術を受け、現在入院中であることが明らかになった。

ZEROは自宅で筋トレを行っている最中に、脳の血管が裂けてクモ膜下出血を起こした。この緊急手術後に止血によるずつ回復に向かっているという。

なおCo/SS/gZはZEROが倒れる前にライブアルバム「録音鬼第三部 LIVE AKTION DOCUMENT 11.26」のリリースを企画しており、これは本人の意向もあって当初の予定通り7月26日に発売される予定。このアルバムは2枚のCDと1枚のDVDからなり、CDには昨年11月に東京・新代田FEVERで行われた、3段積みのマーシャルアンプを20スタック持ち込んでフロアに並べてフルテンで鳴らした爆音ライブの様子が収められる。さらに制作中止になった19年ぶりのアルバム「3rd KILL」に収録が予定されていた「LUCIFER CALLS ME」をボーナストラックとして収録。DVDには当日の設営、舞台裏やステージの様子などを映画監督の川口潤が記録した映像が収められる。

最終更新:6/8(木) 18:07
音楽ナタリー