ここから本文です

「スパイダーマン:ホームカミング」トム・ホランドがシンガポールに降臨

6/8(木) 18:08配信

映画ナタリー

「スパイダーマン:ホームカミング」のファンイベントが現地時間6月7日にシンガポールで行われ、キャストのトム・ホランドとジェイコブ・バタロンが登壇した。

【写真】「スパイダーマン:ホームカミング」シンガポールファンイベントで自撮りをするトム・ホランド(手前右)とジェイコブ・バタロン(手前左)。(他14枚)

本作は、15歳の高校生ピーター・パーカー / スパイダーマンの活躍と成長を描くアクション。ホランドがスパイダーマンを演じ、バタロンがピーターの秘密を唯一知る親友ネッド役を務めたほか、ロバート・ダウニー・Jr.、マイケル・キートン、マリサ・トメイ、ジョン・ファヴローらがキャストに名を連ねている。

5つ星ホテルのマリーナ・ベイ・サンズで行われたイベントには、スパイダーマンのコスプレをしたファンが多数集結。大歓声に迎えられながら登場したホランドはサインやハイタッチ、写真撮影などに応じ、「ジョン・ワッツ監督はスパイダーマンというキャラクターを地に足の着いたヒーローとして作り上げたんだ。僕らはこれまで億万長者や神や科学者のスーパーヒーローを見てきたから、今度は子供の番だってね」とコメントする。そして「この映画はスーパーヒーローの映画であると同時に、キャラクター自身がヒーローであることを楽しんでいるところを観られる作品でもあるんだ」と語った。

一方バタロンは、熱狂するファンたちを見て「アメイジングだよ!」と興奮。自身の役柄について「ネッドはスーパーヒーローであるピーターを手助けするんだ。相棒、そして親友としてね」と説明し、「アクションも、笑えるシーンもたくさんある。それに、スパイダーマンにすごく共感できるんだ」と本作をアピールした。

「スパイダーマン:ホームカミング」は8月11日より全国ロードショー。



(c)Marvel Studios 2017. (c)2017 CTMG. All Rights Reserved.

最終更新:6/8(木) 18:08
映画ナタリー