ここから本文です

NHK 小出恵介ドラマ中止で事務所と協議へ 損害賠償請求「申し上げられない」

6/8(木) 15:21配信

デイリースポーツ

 NHKが8日、同局内で定例の会長会見を開き、上田良一会長が出席した。小出恵介(33)主演で10日スタート予定のNHKの土曜ドラマ「神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~」(総合、土曜、後8時15分、全6回)の放送が中止されることについて、上田会長は「視聴者のご期待に添えないことは大変残念」と述べた。

【写真】小出、監督から怒鳴られていた

 小出には9日発売の写真誌「フライデー」で、未成年と飲酒したことや淫行疑惑が報じられる。このことを受け、所属事務所のアミューズは「未成年の方と飲酒及び不適切な関係を持ったことは事実と確認できました」として、無期限の活動停止を発表した。これを受けて「神様から-」の放送中止を決めた。

 会長はこうした経緯を踏まえ、「視聴者の方々も期待されていたところもあるんじゃないかと思いますが、視聴者のご期待に添えないことは大変残念だと感じております」と語った。

 詳細については制作局の担当者が説明をした。事務所からの連絡は「内々にはあった」と以前から何らかの連絡があったことを示唆したが、「正式に伝えられたのは今日です」とした。受信料を用いて制作されたドラマが放送中止になったという点について、経費をどう回収するのかという問題点がある。担当者は「事務所側と協議をしていくことになると思います」とだけ語り、実際に損害賠償請求をするのか、事務所との契約に損害賠償に関する条項が含まれるのかという点については、同担当者は「申し上げられない」とのみ回答した。

 上田会長も「今後の対応は検討することになると思う」とした。受信料を支払う説明をしなければならないのではないか、と指摘する質問についても「現場の方でしっかりと検討してもらいたいと思います」と述べるにとどめた。