ここから本文です

シリアとドローのハリル日本戦、瞬間最高視聴率20・1%大台超え

6/8(木) 10:19配信

スポーツ報知

◆キリンチャレンジカップ2017 日本1―1シリア(7日・東京スタジアム)

 7日に日本テレビ系で放送されたサッカー・キリンチャレンジカップ2017 日本―シリア戦(水曜・後7時20分)の平均視聴率が13・6%だったことが8日分かった。

 13日のロシアW杯最終予選・イラク戦に向けてのテストマッチでFIFAランク45位の日本は同77位の“仮想イラク”のシリアと1―1のドローに終わった。

 瞬間最高視聴率は午後9時20分の20・1%。試合終了のホイッスルが鳴り、日本代表MF本田の表情がアップになった瞬間だった。

 この試合では、日本代表MF今野が復帰2戦目で期待に応えた。0―1の後半13分、DF長友のクロスに右足で同点ゴールを決めた。3月23日のW杯アジア最終予選・UAE戦に続く出場2試合連続得点に「左サイドの崩しが完璧だった」と仲間をたたえていた。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

最終更新:6/8(木) 10:19
スポーツ報知