ここから本文です

ポケモンGO、1周年を記念して新機能アップデート レイドバトル実装か ほのお、こおりタイプの出現率アップ、しあわせタマゴセール、日米欧でのリアルイベントも

6/8(木) 20:12配信

ITmedia LifeStyle

 米Nianticは6月8日(現地時間)、同社が開発運営する「Pokemon GO」の1周年を記念して複数のイベントを発表した。

【画像】コラボが検討中の、横浜で開催する「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」の去年の様子

 ゲーム内のイベントとしては、6月14日から20日まで、ほのおタイプとこおりタイプのポケモンの出現率がアップする「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」を開催する。ポケモンにボールを投げた際に「Nice!」「Great!」「Excellent!」判定でもらえるボーナスXPが通常より多くなる。また、30分間XPが倍になる「しあわせタマゴ」のセールも実施する。

 上記イベントが終わると、ユーザーが協力して遊ぶことができる「新たな機能」を告知するという。この機能の準備のため、ジムへのアクセスが一時的にできなくなるという。

 ゲーム外のイベントも発表された。米イリノイ州シカゴでは、7月22日にダウンタウン、グランドパークでPokemon GOのお祭り「Pokemon GO Fest シカゴ」を開催する。詳細は6月10日に続報があるという。

 日本では8月9日~15日に横浜で開催する、ポケモン社主催の「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」でPokemon GOと合わせて楽しめるイベントを検討中。

 欧州ではPokemon GOのスポンサーで、ショッピングセンターを運営するユニボール・ロダムコがイベントを予定している。

最終更新:6/8(木) 20:12
ITmedia LifeStyle