ここから本文です

横綱稀勢の里が実際に付けたラオウも展示 「北斗の拳」化粧まわしが期間限定で一般公開

6/8(木) 20:55配信

ねとらぼ

 東京・吉祥寺にある飲食店「カフェゼノン」で、横綱稀勢の里が実際に付けて土俵入りしたラオウの化粧まわし含む「北斗の拳」化粧まわしが、期間限定で一般公開されることが決定しました。

【他の画像】カフェゼノン

 「北斗の拳」化粧まわしは、月刊漫画雑誌『コミックゼノン』の発行元、コアミックスが横綱稀勢の里関へ寄贈したもの。漫画キャラクターの化粧まわしを着用しての土俵入りは横綱史上初で、また合わせて掲出された『北斗の拳』の懸賞幕も話題になりました。

 公開されるのは横綱稀勢の里の化粧まわし「ラオウ」に、太刀持ち・高安の「ケンシロウ」、露払い・松鳳山の「トキ」の3つ。

 また展示を記念して、漫画読み放題アプリ「マンガほっと」で配信されている、稀勢の里をモデルにした漫画『横綱覇王伝説 稀勢の里』の等身大顔はめパネルが登場。稀勢の里関になりきって記念撮影できる唯一のスポットにもなります。

 展示期間は6月12日~6月17日の11時~24時で、カフェゼノンの2階展示スペースにて開催。観覧時は1人1品以上の注文が必要です。

最終更新:6/8(木) 20:55
ねとらぼ