ここから本文です

上田桃子 藍とのラウンドに涙「本当にかっこいい」同じ2アンダー22位発進

6/8(木) 17:00配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・サントリーレディース・第1日」(8日、六甲国際GC=パー72)

 今季限りでの現役引退を表明した女子ゴルフの宮里藍(31)=サントリー=と同組で回った上田桃子(30)=かんぽ生命=は、2バーディーノーボギーの「70」、宮里と同じ2アンダーで首位から5打差の22位で初日を終えた。上田は宮里との18ホールを振り返り、「最後に(宮里と一緒に)回れるのはやっぱり…」と話すと目をうっすら赤く染め、言葉を詰まらせた。

【写真】桃子 藍から引退相談されていた

 「何があっても迷惑を掛けないようにしないといけないと。とにかく感情的にならないように、それだけを考えていました」と絞り出した。

 前日は宮里とのラウンドでどんなゴルフをすべきか悩んだというが「自分らしいゴルフを最後までやろうと決めた」。ラウンド中には何度も宮里から「ナイス!」と声を掛けられるなど、一挙一動に心を動かされた。

 自身のプレーに集中しつつ、「いろんなことを思い出しながら、本当にかっこいいなと思った」。宮里を追うように米ツアーに参戦するなど、お互いしのぎを削り続けてきた間柄だけに、思いがあふれ出そうになるのを必死にこらえた1日だった。

 宮里は3バーディー1ボギー、上田と同じ2アンダーで初日を終了。上田は「3日目、一緒に回れるように。いいゴルフをしたい」と話した。