ここから本文です

【F1】カナダGPプレビュー

6/8(木) 11:51配信

ISM

 ヨーロッパラウンド中、唯一のフライアウェイレース、カナダGP。同グランプリは、今週末のレースで記念すべき50周年を迎える。

シルキュイ・ジル・ヴィルヌーヴ

 以前イル・ノートルダム・サーキットとして知られたこのサーキットは、1978年からモスポート・パークに代わってカナダGPを開催している。1982年には、事故死した地元の英雄、ジル・ヴィルヌーヴの名を冠したサーキット名に変更した。

 ノートルダム島にあるサーキットは、長いストレートと難しいシケイン、タイトなヘアピン、高速シケインなどから構成されている。モナコとは異なり、カナダではオーバーテイクが期待される。

 ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは「カナダではトップスピードにかなりの焦点を置くんだ。ハードなブレーキングゾーンとストレートが組み合わさっているからね」

 「ブレーキにとって最も厳しいサーキットの1つだ。特にコーナーに奥まで侵入しようとする時に自信が必要になる。最終シケインはいつも難しくなる。ここで多くの時間を失う可能性があるからね」

 「高速が全てなんだ。低ダウンフォース仕様によって、常にクルマが軽く感じるようになる」

 「縁石も重要だね。できればうまく縁石を使う必要があるし、確実にいいラップタイムを記録するためにはそれらを使わないといけないんだ」と述べている。

カナダGP詳細

開催地:シルキュイ・ジル・ヴィルヌーヴ
周回方向:時計回り
コーナー数:14
ラップ数:70
レース開催日:2017年6月11日
サーキット創設:1978年
初回グランプリ:1978年
ラップレコード:1分13秒622(ルーベンス・バリチェロ、2004年)
サーキット全長:4.361km
レース距離:305.270km

2016年のポールシッター:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2016年のレースウィナー:ルイス・ハミルトン(メルセデス)

タイムテーブル(現地時間、日本との時差 13時間)
金曜日
フリー走行1回目 10:00~11:30
フリー走行2回目 14:00~15:30
土曜日
フリー走行3回目 10:00~11:00
予選 13:00
日曜日
レース 14:00

グランプリ開催中のイベント
フェラーリ・チャレンジ
ポルシェカップ
フォーミュラツアー1600

ドライバースチュワード:デレク・ワーウィック

DRSゾーン:メインストレート、ターン12と13の間

ピットレーン制限速度:時速80km

使用タイヤ:ウルトラソフト(紫)、スーパーソフト(赤)、ソフト(黄色)

トップスピード:時速335km
フルスロットル:67%(1周あたり)
ギア変更:56回(1周あたり)
燃料使用量:1.8kg(1周あたり)
セーフティーカー出動率:80%

天気予報
金曜日:小雨、最高気温21℃、最低気温13℃
土曜日:曇り、最高気温21℃、最低気温14℃
日曜日:晴れ、最高気温22℃、最低気温16℃

次回のレース:アゼルバイジャンGP(情報提供:GP Update)

最終更新:6/8(木) 11:53
ISM