ここから本文です

U字工事、謎かけ対決で磯山さやかに敗北

6/8(木) 21:40配信

お笑いナタリー

本日6月8日、パイロットコーポレーションの油性ボールペン「アクロボール」のPRイベントが東京・SHIBUYA109のイベントスクエアで行われ、U字工事と磯山さやかが出席した。

【写真】U字工事(他7枚)



パイロットコーポレーションは本日と明日9日の2日間、SHIBUYA109で「~アクロボールで願いが叶いますように~ PILOT アクロボール Star Festival」と題したサンプリングイベントを実施。来場者にアクロボールで短冊に願い事を書いてもらい、同商品のなめらかな書き心地を訴求する。また2日ともにU字工事と磯山が登場する時間帯も設けられる予定だ。



本日のイベントでは、U字工事が彦星、磯山が織姫の衣装をまとって登壇。それぞれの出身地である栃木と茨城を背負って「なめらか~に謎かけ!!北関東対決」なる企画に臨んだ。これは「アクロボール」をお題に謎かけを披露して、どちらの答えがよかったのかを、会場に集まった人々の拍手の多さで判定するというもの。U字工事・福田は「アクロボールとかけまして、青果店の大バーゲンとときます。その心はどちらも書きやすい(柿安い)でしょう」、磯山は「U字工事さんのトークとかけまして、アクロボールとときます。その心はアクロボールのほうがなめらかです」と回答した。



判定に移る前には、福田が「はい、次、益子!」と味方である相方にムチャぶりする場面も。「用意してないよ!」と戸惑う益子は、「アクロボールとかけまして磯山さんとときます。その心はどちらもパイ(ロット)がつきものです」と答え、磯山からは「最低!」と言われてしまった。なお謎かけ対決は、圧倒的な差で磯山に軍配が上がっている。



最後に3人はそれぞれの願い事を発表することに。益子は「なめらかに渋谷を歩けるようになりたい」、福田は「なめらかに漫才ができますように」、磯山は「なめらかな恋愛ができますように」と短冊にしたためていた。

最終更新:6/8(木) 21:40
お笑いナタリー