ここから本文です

工藤阿須加 父・工藤公康監督ばりの速球披露 福士蒼汰「血を感じる!」と興奮

6/8(木) 18:59配信

デイリースポーツ

 俳優の福士蒼汰(24)が8日、都内で行われた主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」(公開中)のティーチイン付き舞台あいさつを行い、共演した工藤阿須加(25)の豪腕に「血を感じる!」と感嘆した。

【写真】工藤阿須加 父の背番号で万感始球式

 福士と工藤は成島出監督(56)とともに、舞台あいさつの最後にファンへのサプライズプレゼントでサインボールを3個ずつ観客席に投げ込んだ。そのうち1個が戻り、再度工藤が投げ入れたが、そのボールはもうすごいスピードで最後部に陣取ったムービーカメラ席の手前まで届いた。

 工藤は「やばい。スピード出ちゃった。大丈夫でしたか?」とファンを気遣ったが、その光景を目の当たりにした福士と成島監督は声をそろえて「血を感じる!」。工藤に流れるプロ通算224勝を挙げた父、福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督(54)のDNAを実感した。

 工藤は他にも父がプロ野球選手だったことから「平日でも学校を休んで旅行に連れて行ってもらったことがある。担任以外の先生が『工藤、風邪引いてんのか?』と言うのが、早退の合図でした」と告白した。