ここから本文です

小出恵介、今夏配信のドラマで明石家さんま役…麒麟川島「成り立たないです」

6/8(木) 15:24配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ「麒麟」の川島明(38)が8日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)に出演し、無期限活動停止処分となった俳優の小出恵介(33)へ困惑のコメントを残した。

 小出は、川島の所属事務所の明石家さんま(61)が企画・プロデュースしたジミー大西の半生を描いたドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話」でさんま役を演じており、今夏にネットで世界190か国へ配信する予定だった。

 番組では3月に沖縄国際映画祭で同ドラマが先行上映された時の小出の姿を放送。川島はドラマで小出が演じるさんま役は「かなり大きいキーマンの役だった」と明かした。その上で川島の所属事務所が一丸となって製作していたドラマとし川島は「かなり力が入った本当に会社みんなで頑張って満を持して出したドラマだったりするのでそういう意味で本当に残念で仕方ないですね」とコメントした。

 安藤キャスターが「さんまさん役ということは、小出さんいなかったら成り立たないですよね」とドラマの公開を心配すると川島は「成り立たないですハッキリ言って。夏からやろうということだったんですけど、難しそうですね。残念です」と苦渋の表情を浮かべていた。

 

最終更新:6/8(木) 15:24
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ