ここから本文です

【巨人】ドラフト2位右腕・畠、2軍戦で5回無失点 最速151キロ記録

6/8(木) 15:41配信

スポーツ報知

◆イースタン・リーグ巨人―西武(8日・G球場)

 巨人のドラフト2位右腕・畠世周投手(23)=近大=が8日、イースタン西武戦(G球場)に先発し、5回1安打無失点、5奪三振の好投を見せた。イースタンでは5月9日のロッテ戦(ロッテ浦和)以来、約1か月ぶり、今季3度目の先発登板。疲労のため登板間隔を空けていたが、最速151キロをマークするなど、万全の状態をアピールした。

 畠は初回、150キロを4度マークし三者凡退に抑えると、4回まで1人の走者も許さない完璧な投球を見せた。5回には先頭の西武・愛斗に右前打を許すが、後続を抑え無失点で降板。最速151キロの直球と、カーブ、スライダー、チェンジアップなどの変化球を織り交ぜ、5回を68球、1安打無失点だった。

最終更新:6/8(木) 21:02
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 14:00