ここから本文です

村田、現役続行を正式に表明…ベルト奪取へ「誰とでもやる!」

6/8(木) 15:40配信

スポーツ報知

 ボクシングの2012年ロンドン五輪ミドル級金メダリストで、WBA同級2位・村田諒太(31)=帝拳=が8日に都内の所属ジムで会見し、現役続行を正式に表明した。5月20日のアッサン・エンダム(フランス)との同級王座決定戦で1―2で、不可解な判定負け。プロ初黒星を喫し、今後の動向が注目されていたが「ベルトを取ることに尽力していきたい」と世界再挑戦へ意欲を示した。

 WBAからエンダムとの再戦指令が出ているが、帝拳ジムの浜田剛史代表(56)は「今日から再起に向けて練習を始めるが、今後の方向性は白紙」とした。村田は「(今回の)世界戦に向けてご尽力いただき、やっとできた。その背景になると、僕が誰とやりたいなどは簡単には言えない。組んでいただければ誰とでもやる」と話した。

最終更新:6/8(木) 15:40
スポーツ報知