ここから本文です

西武が6連勝 本塁打攻勢で巨人に球団記録更新させる 外崎満塁弾に源田プロ初弾

6/8(木) 20:51配信

デイリースポーツ

 「交流戦、西武13-2巨人」(8日、メットライフドーム)

 西武が3本塁打を含む先発全員安打の13安打13得点で大勝、連勝を「6」に伸ばした。貯金も2桁の10とした。

【写真】巨人を圧倒!大盛り上がりの西武ベンチ

 西武は初回2死から秋山の遊撃内野安打を足掛かりに浅村の右前打で一、三塁とし、栗山が左前適時打を放ち先制。三回には無死満塁から栗山、メヒアのラッキーな適時内野安打で2点を加えた直後に外崎の左中間へ4号満塁本塁打が飛び出し、一挙6点を奪った。

 外崎は「いい流れで回ってきた打席だったので、初球から思い切っていこうと思っていた」と振り返った。初の満塁弾に「初めてですけど、すごく気持ち良かったです」と笑った。チームの6連勝には「いい流れで入っていけてますし、チーム全体もいいムードで戦えている」と胸を張った。

 四回には源田が右翼席へプロ1号となる2ラン。無死二塁で「三塁に進めようと引っ張ろうと思ったのがたまたま入りました。たまたまなので、自分でもちょっとビックリしています」とプロ初体験を振り返った。

 五回にも金子侑が1号3ランで加点。大量援護に守られ、6回2失点の十亀が3勝目を挙げた。