ここから本文です

阪神が関西ダービー勝ち越し 中谷が攻守ヒーロー メッセンジャーはトップ7勝

6/8(木) 21:19配信

デイリースポーツ

 「交流戦、オリックス2-3阪神」(8日、京セラドーム大阪)

 「関西ダービー」は阪神がカード勝ち越し。先発・メッセンジャーは5回2/3、6安打2失点で、巨人・菅野を抜きリーグ単独トップの7勝目(2敗)を挙げた。桑原が好救援。八回をマテオが抑え、九回はドリスが1点差を守り切った。

【写真】勝利への執念見せた!ベテラン福留が激走

 0-1の二回に無死一、三塁から鳥谷の併殺打の間に同点。五回は中谷の中前適時打で1点を勝ち越し。六回は福留の中前適時打で1点を追加した。

 中谷は六回の守備で中島の大飛球を右翼ポール際のフェンスにぶつかりながらキャッチするなど攻守に活躍。「(決勝打は)チャンスだったので返すという気持ちでいっぱいだった。(好捕は)フェンスが近くて怖かったが何とか取れてよかった。ランディが投げていたので少しでも貢献できたらと守っていた」などと語った。

 オリックスは初回、小谷野の左前適時打で1点を先制。1-3の六回は代打・モレルの左中間適時二塁打で1点。先発・ディクソンは5回2/3、4安打3失点で4敗目(5勝)。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 13:35