ここから本文です

急性心筋梗塞の左とん平代役に井上順…舞台「売らいでか!」

6/8(木) 17:00配信

スポーツ報知

 急性心筋梗塞で都内の病院に救急搬送された、名バイプレーヤー・左とん平(80)の出演舞台 喜劇「売らいでか!―亭主売ります―」(7月1日から博多座など)の代役を、井上順(70)が務めると8日、東宝が発表した。

 「売らいでか!」は、550回以上の公演回数を記録する花登筺脚本による痛快人情喜劇。主演・浜木綿子(81)との名コンビで長年夫婦役で、売り飛ばされるダメ亭主を演じる予定だった。代役を務める井上は「この前(左さんと)食事した時には100(歳)くらいまでは仕事をバリバリやるぞと言っていたんですが、仕事大好き人間なので疲れがたまったのかなぁ。ここでゆっくり休んでとん平さんの深みのあるお芝居をまた見せていただきたいと祈ってます」とコメント。さらに「練り上げられた作品に新たに入っていくので他の人より何十倍も多く稽古して臨みます。浜木綿子さんという大きな方がいらっしゃいますので、その池の中にどっぷりとつかって泳がせていただければ」としていた。

 左は1950年代より舞台に出演し、70年代にテレビ「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」でのコミカルなキャラクターが受け、一躍有名に。73年には「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」という楽曲でも注目され、何でもこなせるエンターティナーとして知られている。

最終更新:6/8(木) 17:00
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ