ここから本文です

仲代達矢「影武者」主演で「バッシング受けた」

6/8(木) 18:15配信

スポーツ報知

 俳優の仲代達矢(84)が8日、都内で主演映画「海辺のリア」公開を記念して行われた、「4Kデジタルリマスター版『影武者』上映会」に出席。黒沢明監督の「影武者」(1980年)の撮影を振り返った。

 甲冑の武者がプリントされたTシャツにジャケット姿でトークショーに登場した仲代。北海道での撮影では、戦闘シーンで落馬し全治1か月のケガを負ったことも。しかし「他の役者を待たしちゃいけないと、1週間で病院を抜け出して撮影に復帰した」と当時の様子を紹介した。

 同作は当初、勝新太郎さんが主演の予定だった。しかし「『座頭市』などで主演・演出もこなしていた勝と黒沢監督が衝突したことで『仲代は空いてるか』と主演になった」と仲代。ところが代役を受けて「光栄です」とコメントしたところ、「バッシングも受けた」とエピソードを披露した。

 4Kデジタルリマスター版の「影武者」はBS日本映画専門チャンネル(BS255ch・2kダウンコンバート放送)6月25日(日)後9時、スカパー!4K(596ch)6月26日(月)後6時ほか4K放送される。

最終更新:6/8(木) 18:16
スポーツ報知