ここから本文です

神田愛花アナ 安藤優子氏に「近い」…理由はジャーナリズム精神 マツコあぜん

6/8(木) 23:47配信

デイリースポーツ

 元NHKで現在はフリーの神田愛花アナウンサー(37)が8日、フジテレビ系「アウト×デラックス」に出演し、同局系「直撃ライブ グッディ!」に出演する安藤優子氏に「近い」と自己分析した。その理由は「ジャーナリズム精神」だという。

【写真】神田愛花アナ NHK時代アナウンス室長から「殴る」と怒られた

 神田アナは「私、安藤優子さんに近いと思っています」と宣言。MCの矢部浩之とマツコ・デラックスはしばし間を置いた。神田アナが「何がって思ってますよね」と2人の心中を察して質問。2人が同意すると、神田アナは「ジャーナリズム精神です」と堂々と言い切った。

 矢部とマツコは何もツッコめず、ぼうぜんとしていた。神田アナは「これ、本当なんです」と続け、「うそ偽りの無い発言と、うそ偽りの無い目線で日々生きるように心掛けているんです。だから上司と対立することもありますし」と述べた。

 マツコは「それは否定しない。でも、伝える時に諸問題があるわね」と神田アナに根本的に問題があると指摘した。神田アナは笑いつつ「なんだろ。欧米寄りなのかな」と発言し、笑いを誘った。安藤氏以外で憧れている存在を聞かれ、神田アナは「小宮悦子さん、櫻井よしこさん」と名だたる女性キャスターの名前をあげた。