ここから本文です

オーストラリア、サウジGKミスキックからラッキーな先制…W杯予選

6/8(木) 19:47配信

スポーツ報知

◆2018年W杯ロシア大会アジア地区最終予選▽B組 オーストラリア―サウジアラビア(8日、アデレード)

 日本と同じB組の上位対決、オーストラリア―サウジアラビア戦が8日、アデレードで行われた。

 オーストラリアが前半7分、幸運な先制ゴールをゲットした。サウジアラビアGKアルモサイレムがパントキックをしようとした際に軸足を滑らせてミスキック。ボールがオーストラリアFWユリッチの足元に渡り、ワントラップしそのまま無人のゴールに蹴りこんだ。同23分にはサレム・アルドサリから決められ同点とされたが、同36分にユリッチが2点目を決めて再び勝ち越した。

 オーストラリアは前節まで7試合を消化し、3勝4分け0敗の勝ち点13で3位。サウジアラビアは5勝1分け1敗の勝ち点16で2位。オーストラリアはこの一戦の結果次第で暫定首位に浮上する可能性がある。またサウジ戦の後には前節まで1位の日本戦(8月31日、埼玉)を控えており、この2試合の結果次第で4大会連続5度目のW杯出場の行方が決定的になる。

最終更新:6/8(木) 19:51
スポーツ報知