ここから本文です

【DeNA】筒香、一矢を報いる適時打「まだまだ追い上げられるように頑張ります」

6/8(木) 20:44配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天―DeNA(8日・コボパーク宮城)

 DeNA・筒香嘉智外野手(25)が、一矢を報いる適時打を放った。8試合連続2ケタ奪三振の“世界記録”を狙う則本の前に、打線は5回まで毎回の8三振を喫し、自身の2安打のみで無得点。先発した三嶋も5回まで8点を奪われる一方的な展開だったが、8点を追う6回2死二塁から中前にはじき返し、チーム初得点を挙げた。

 「得点圏に走者がいたので、返したいと思って打席に立ちました。まだまだ追い上げられるように頑張ります」。2回無死で迎えた第1打席の右翼線二塁打、4回1死の第2打席での中前安打に続く安打で、5月23日の中日戦(横浜)以来、14試合ぶりとなる猛打賞を記録した。

最終更新:6/23(金) 2:29
スポーツ報知