ここから本文です

【阪神】福留、25打席ぶり安打は6月初「H」2年ぶり盗塁も決めた

6/9(金) 7:03配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 オリックス2―3阪神(8日・京セラドーム大阪)

 阪神・福留の6月初安打が貴重なタイムリーとなった。1点リードの6回2死三塁。2ボールからの3球目。外角のスライダーを迷わず振り切った打球は遊撃右を抜けていった。25打席ぶりにHランプを灯した主将は「みんなが形をつくってくれて回ってきた打席だったので、つなぐこと、走者をかえすことだけ考えて打ちました」と振り返った。

 続く原口の4球目には2年ぶりに盗塁を決めた。不振が続く苦しい時でも「そういう時もある」と淡々と口にした。夏場に向け体力が落ちる時期だが背番号8には関係ない。「みんな言うけど俺は意味が分からない。冷たいものを口にするのはビールぐらいかな」と笑う。シーズン通して食は変わらないのがプロ19年を生きてきた秘訣だ。

 不振だった4番を信じ6回1死一塁から上本にバントのサインを送った金本監督は「孝介より僕がホッとしました」と安堵(あんど)の表情を見せた。これで関西ダービーは26勝26敗1分け。福留の復活が猛虎の勢いを更に加速させる。(橋本 健吾)

最終更新:6/9(金) 7:03
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 14:30